メルマガVol.669、「海水も酸性化?」

地球上では、CO2排出量拡大によって、温暖化が進んでいると言われて久しくなります。
そしてこの先も益々深刻化が予想されます。
大気の平均気温が、どんどん上昇しています。

そしてそのCO2排出は、大気のみならず、海水にも大きな影響を及ぼしているのだそうです。
本来、海水は弱アルカリ性ですが、それが中性になり、酸性のほうに向かっているのだそうです。
水質が変われば、当然に海中生物の生態系に、大きな影響を及ぼすことでしょう。
最近は、海水温の上昇により、海産物の漁獲量が減っているとよく言われていますが。
しかし、漁獲量が減っているのは、海水温上昇だけではなく、水質の変化も大きな要因かもしれません。

メルマガVol.669、「海水も酸性化?」