メルマガVol.608、「野菜高騰で給食中止?」

ビックリするようなニュースが飛び込んできました。
野菜の価格高騰が理由で、三重県鈴鹿市の小学校と幼稚園で、給食が2日間中止になると。
いろんな意味で、あり得ない選択肢です。
見方によっては、農漁業界への批判にも思えます。

野菜価格高騰は、台風などの一過性の理由ではありません。
日本は、構造的に食料インフレに向かっていることを、何度も何度も指摘してきました。
農業の強化を図らなければ、国の基礎が揺らいでしまうと、警鐘を鳴らしてきました。
しかしそれらを放置してきた結果、このようなあり得ない事態が現実に発生しました。
正確に言うと、放置したわけではありませんが、これまでの農業政策があまりにも愚策で、結果として何もしてこなかったことと同じです。
そして、このままでは、このようなあり得ない事態が今後も頻発することでしょう。

メルマガVol.608、「野菜高騰で給食中止?」